チャットレディの業務内容

子育てを楽しむためのブログ

健やかな人生を一緒に歩む

子育ての参考にすべき情報はどこにある?

当サイトを訪問してくださるまママたちというのは、

 

基本的に子育てに関心があり

 

「子供・子供の将来について関心が深く、しっかりと考えている親」

 

に間違いありませんが、普段子育てについてネット・サイト以外に

どのような手段で情報を得ることが多いのでしょうか?

 

 

実は、ネットから子育て情報を得ることができる環境が

一般的になったのは、最近の10年ほどであり

スマホなどが一般の主婦層にも普及し始めたのは5年程です。

 

5歳以上のお子さんをお持ちのお母さん達というのは、

パソコンから乳児期の子育ての情報を得るという経験が

ほとんど無いはずであり、現在乳幼児を持つママたちは

子度立て情報を「ネットで調べて」参考にしている最初の世代です。

 

身近な人に聞きづらい時代だから

 

ネットが無い時代には、子育てのアドバイスは

一緒に住んでいるママ・パパのお母さんやおばあさん

そして、近所の人などから得ていました。

 

しかし、ママ・パパ・赤ちゃんで構成される「核家族」

増えていることによって、相談する相手がいなくなっている

という現実があります。

 

その分の情報をネットによって得ているということです。

 

これは、いいことでも悪いことでもありません。

 

時代の流れです。

 

また、1人で子育てをしている「シングルマザー」の

ママ達にとっては、非常に重要な情報源にもなり得ます。

 

また、弊サイトのような「ホームページ」ではなく

「ブログ」や「ツイッター」といった媒体も

非常に身近になっており、「近所のママ」ではない

「知らないママ」の子育て事情も簡単に知ることが

出来るようになりました。

 

更に子育て雑誌・ママ用雑誌等、非常に多くの情報に溢れていていて

それらの情報は、「勝手に」入ってくることもあります。

 

何を参考にするべきか・何が正解なのか

非常に判断が難しく、混乱してしまうこともあるはずです。

 

鵜呑みにしないことも大切

 

子育てに正解はありません。

 

人が言っていること、雑誌やテレビから得られる情報を鵜呑みにしてはいけません。

 

赤ちゃん1人1人に個性があり、「他の子」と「自分の子」は違う

「人の家は人の家」と考えることも大切です。

 

「身近な人のアドバイス」「他人のアドバイス」「自己流」

うまく組み合わせて、「自分の赤ちゃん」に合わせた

子育てを、その子のママが「編み出す」ことが大切です。

 

>>グラシトールの効果と口コミ

 

最近の投稿